スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアブラシ掃除考。

brush0063.jpg
みなさんこんばんは。やなです。エアブラシを掃除するとき、中々きれいにならないので、歯間ブラシを使っていたのですが、届かない所あるので、伸ばしてみました。
brush0064.jpg
材料です
1.歯間ブラシ:sssサイズ(最小通過径0.7mm)
2.真鍮パイプ:WAVEのC・パイプNo.1(外径0.9mm:内径0.73mm)
brush0066.jpg
切ります。軟質プラなのでデザインナイフで簡単に切れます。
brush0069.jpg
欲しいのはブラシ部分です。
brush0063.jpg
真鍮パイプに差込みます。
brush0073.jpg
これぐらいの感じ。
brush0075.jpg
瞬間接着剤または、エポキシ接着剤で固定。ワタシは、瞬間接着剤とスプレー硬化剤を併用しました。
brush0061.jpg
真鍮パイプの角が当たらない様、接着剤で固めたあとは、丸く削りました。
brush0077.jpg
で、使い方ですが、写真で判りますね。
brush0078.jpg
後ろ側を洗うときは、ニードルパッキン付近をブラシで。エアーピストン辺りは当たらない様に…。
brush0080.jpg
頭側から洗うとき、ニードルノズルを外して、ニードルは逆から入れ、ニードルパッキン辺りまで挿入します。
brush0081.jpg
でこんな感じで優しくブラッシングしてやります。
brush0082.jpg
ニードルの前後を逆に入れたのは、歯間ブラシの先端がニードルの針にぶつかって曲げてしまわない様にするためです。
brush0084.jpg
エアブラシのニードルパッキン側はノズルを指で押さえて、シンナーを少し入れて、こんな感じで洗います。
(ピストンパッキン側にシンナーが入らない様に、塗料ノズル側を下に向けています。)
brush0085.jpg
全体的にはこんな感じです。

今回の記事は、歯間ブラシは便利だけれども、そのままだと塗料カップとニードルパッキンの間の通路が洗いにくいので長いものを作ってみました。乱暴にしなければエアブラシを壊す事はないと思います。
うがい洗いで取りにくい部分も結構きれいになりますので、一日使った後で使うといいです。
ではまた。今日も訪問ありがとうございます。
スポンサーサイト
プロフィール

やなぴ~

Author:やなぴ~
webでマシーネンへの愛情が再燃しました。
下手でも作るよ~。皆様、よろしく~。
ボトムズも好き。リンクはご自由に。というか是非!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ道具など
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。