スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディオラマ?ジオラマ?ビネット?


 みなさんこんばんは。やなです。夜が涼しくなってきましたね。
さてグスタフ&コンラートですが、台に載っけてみました。Hecoさんのブログでフォトストーリーがカッチョ良かったので私もやってみようかと。Hecoさんのブログはこちらです→へこのma.k小部屋
 「ディオラマとは~であーる」とか言い始めるとよー分からんので、(ディオラマとかビネットの違いもよー分からんし。大きさかな?)地面はデコパージュにニスを塗った後、タミヤのスチレンボード5mmを両面テープで貼り付け。グスタフ側の地面は溶きパテに砥の粉を混ぜてアスファルトっぽく。あとは花だな花が必要だ。どー作るかな。紙で作ろうかと。トレペ辺りで。
 ではまた。今日も訪問有難うございます。みなさんもうAFS買いました?
スポンサーサイト

未だ塗り足りない。

 
お盆休みの人も、今日お仕事の人も、みなさんお疲れ様です。
グスタフ&コンラートは筆グラデが終わった~。時間掛かった~。でも少し慣れた気がする。

0808143.jpg 
筆グラデ前。

0808144.jpg 
筆グラデ後。 今回エアブラシ修正はしていません。

0808145.jpg 
ではまた。今日も訪問ありがとうございます。

夏だねぇ。


 扇風機のみで未だに過ごす男。やなです。グスタフの胸部防弾版って作例だと前に出てたりするんですよね~。最初は防眩の為のサンバイザーかなんかだと思ってたんですよ。はは。
 これ上手く曲げられずに折ってしまったので、手直しを。
0808125.jpg
 最初にキットについてくる銅線(径0.8mm)を使って芯を作っておきます。
0808124.jpg
 上記の銅線が入るパイプWAVEのCパイプNo.2(内径0.93mm)を0.5mmプラ板2枚に瞬間接着剤で貼り付けておきます。
これで取り外しが出来ます。後からフィギュアを乗せることができます。
0808122.jpg
 コンラートのシートの後ろ側はこんな感じ。貼り付けたらあまり見えなくなるので、記念撮影(笑)。
0808121.jpg
 ほら、下のほうあんまりみえないでしょ(笑)。
0808126.jpg0808127.jpg
 コンラートの腰のサイドアーマーはどうつなげるか考え中。
 普通に接着すると、点で接合しているのですぐ取れてしまうでしょうし。ちょこっと考えてみます。
 ではまた。今日も訪問ありがとうございます。

R.L.Mってなんだ?


 こんばんは。やなです。グスタフ塗ってます。メッサーの塗装を参考にしようと2006年6月号のMG誌を見てたんだけれど、面白いなぁ。この間、タミヤの88mm砲を作ったんですが、組み立て説明書に実機の解説が詳細に書かれていたんだけれど、最近の製品はちょろっと書いてある位なんですね。Bf-109って30000機以上も作ったってすごいな。RLMカラーはなんの事か知ら無いので、ググってみた。R.L.M.とはReichsluftfahrtministerium、つまり当時のドイツ航空省で規格された色?(※私は専門家ではないので悪しからず。)と調べているうちに時間が過ぎてゆく…。
ではまた。

ダブルライダー


 こんばんは。やなです。グスタフとコンラートはゆっくりですが進んでおります~。溶きパテ塗ってみた。
何て言うんですかねえ。この陶芸の粘土をくっつける時のぐちゃぐちゃした感覚?泥遊び?表面のざらっとなるのが楽しいですねぇ。写真は光が強すぎて色が飛んでますが、溶きパテにも色混ぜて遊んでみました。グレーバイオレットや、スーパーブラック、オレンジ等…。
 0808084.jpg
 今回はサーフェーサーは吹かずに、Mrカラーでそのまま塗っていきますよ。
0808085.jpg
 足のパイプ接続部分は溶きパテを塗らないでおこうかと。この箇所は時々アッセンブルごと交換するかもとか考えてみたり。足のリベットは延ばしランナーで大きくしてみました。ごつくていいっしょ。
 ではまた。今日も訪問ありがとうございます。
プロフィール

やなぴ~

Author:やなぴ~
webでマシーネンへの愛情が再燃しました。
下手でも作るよ~。皆様、よろしく~。
ボトムズも好き。リンクはご自由に。というか是非!

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
おすすめ道具など
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。